キンダーブックのあゆみ
~あなたはいつの時代に出合いましたか~

『キンダーブック』は昭和2(1927)年、日本で初めての保育絵本として誕生しました。平成19(2007)年には80歳。その表紙は時代を映しだしています。

昭和2~10年

昭和の初めにも関わらず、海外の画家の絵もつかっています

昭和10年代

世相を反映し、『キンダーブック』の名前が使えなかった時代がありました

昭和20年代

昭和20年は休刊。戦後、タイトルは左から右に読むスタイルになりました

昭和30年代

子どものようすも乗り物も時代とともに変化しています

昭和40年代

生活や社会の中の一場面などを細やかに描いています

昭和50年代

写真とイラストを組み合わせたり、写真だけをつかった表紙が登場しました

昭和60年代

食べ物の見立てや制作物をつかった表紙が人気でした

平成元年~

表紙を12ヶ月分並べると長い1枚の絵になったり、表紙のなかにストーリーが盛り込まれたりと工夫がなされました

キンダーブックはまだまだ続きます

※掲載作品のなかには一部著作権継承者不明のものがございます。お気づきの点がございましたら、弊社までご連絡ください。

このページのトップへ