対象:3・4歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

1月号のつかい方

表紙の絵から

新しい年になりました。くーたんたちは外で羽根つき遊びをしています。じょうずに打ち返せたかな? お正月遊びにはどんなものがあるか問いかけたり、お正月にしたことを聞いたりして、話題を広げてみましょう。

すくすくしょくいく

ふゆの やさい

ねらい

冬においしい野菜、白菜の特集です。子どもにはあまりなじみのない野菜かもしれませんが、本誌を通して旬の野菜に興味をもつきっかけになればよいですね。

カットされて売られている白菜もあるので、断面図はイメージがわきそうですね。しかし、何枚重なっているかは想像がつきません。お子さんと考えてからページをめくり、葉の大きさの違いにも気づかせていきましょう。

白菜がおいしい鍋に変身しました。ほかに食べたことがある料理や、そのときの食感などを問いかけ、声を引き出してみましょう。冬にはほかにも旬の野菜があります。鍋の具材に注目しながら探してみてください。

わくわくかんさつ

だいすき わんちゃん

ねらい

イヌの生態について知りましょう。

つかい方のヒント

2018年の干支でもある、イヌを観察します。家で飼っているご家庭もあるかもしれませんね。イヌはことばを話しませんが、しぐさや表情で感情を知ることができます。イヌの気持ちを理解し、より身近な存在に感じられるとよいですね。

みんなの せいかつ

ことしも なかよくしようね!

ねらい

お正月の雰囲気を味わいましょう。

つかい方のヒント

園長先生の家にあいさつに行く途中にある、門松・ししまい・しめ飾りなどの意味を伝えてお正月への関心を高めましょう。また、間違い探しを楽しみながらおせち料理に込められた願いを知らせてもよいですね。新しい年の目標を問いかけて、よい1年になるよう願いましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ