対象:3・4歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

11月号のつかい方

表紙の絵から

くーたんたちはドングリの飛行機で秋の山を散策中です。赤や黄色に紅葉した木々たちがきれいですね。秋はふだん見ている景色が変化する季節です。家のまわりで、どんな変化があるか問いかけたり、実際に散歩したりして秋を楽しみましょう。

わくわくかんさつ

バスバス ゴーゴー

ねらい

働く乗りもの「バス」を紹介します。いろいろな人が安全で安心して乗れるよう、どのような工夫がされているか、一つひとつ見ていきましょう。

身近な乗りもののバスですが、全体を俯瞰して見たり、運転席をじっくり見たりすることはありません。乗車人数や運転席のまわりのボタンなど、機械の多さにおどろくことばかりです。いままで乗ったことのあるバスについて知っていることを問いかけ、関心を高めましょう。

街を見てみると、たくさんの働く車が走っていますね。どんな役割があるのか、ほかにはどのような車があるか、考えながらシールを貼ってみましょう。乗ったことがあるもの、運転してみたいものを聞いてみると話がふくらみそうです。

すくすく しょくいく

おいしいが いっぱい

ねらい

いろいろな「おいしい」を考えてみましょう。

つかい方のヒント

「おいしい」と感じるには味だけでなく、五感をつかっていることを伝えます。好きな食べ物を挙げ、音や舌触りを想像してみましょう。ごはんの時間に、実際どんな色やにおい、音があるか聞いてみると、食事の時間を楽しく過ごせそうですね。

みんなの せいかつ

「てつだって」って いえたね

ねらい

助けてほしいと伝えることのたいせつさを知りましょう。

つかい方のヒント

4人は、友だちに助けてもらってドングリを集めることができました。助けを求めるのは恥ずかしいことではありません。お互いが手伝い合えば、気持ちよく過ごせることを知らせていきましょう。おもちゃの片づけや身じたくをととのえるときなど、想像しやすい例を出して考えてみるのもよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ