対象:3・・5歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合絵本

定価 430円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

9月号のつかい方

表紙の絵から

にんじんのロケットに乗って、宇宙を遊泳中。くーたん、ぽっちくん、ぷっちちゃんはヘルメットをかぶっていますが、ロケットの中にいるふたりはかぶっていませんね。「どうしてかな?」などと問いかけて、宇宙がどんなところか話してみるものよいですね。

わくわくかんさつ

おかいものへ いこう

ねらい

買い物をするところはスーパーマーケットだけでなく、いろいろなお店があることを知らせていきます。スーパーマーケットと違う点を探し、買い物をする楽しさを感じていきましょう。

商店街にやってきました。ひとつの店にさまざまな商品が売られているスーパーマーケットと違って、たくさんの店が軒を連ねています。ほかにどんな店を知っているか、行ったことがあるかを問いかけ、話題を広げていきましょう。

個人商店は専門の知識をもって接客をしてくれます。細かな要望を聞いてくれたり、アドバイスをしてくれたりすることも知らせましょう。店員さんとのおしゃべりも含めて、買い物をすることの楽しさを感じられるとよいですね。

すくすく しょくいく

さかなは どこから?

ねらい

魚がどこからやってくるか知りましょう。

つかい方のヒント

旬のさんまをはじめ、魚が食卓に並ぶまでの流れを知らせていきます。おいしく食べられるまでに、漁師さん・市場の人・魚屋さんなどたくさんの人たちが関わっていることがわかりますね。食材だけでなく、生産や流通に関わる人たちにも感謝の気持ちをもって食事ができるとよいですね。

みんなの せいかつ

いっしょに やろう

ねらい

困っている友だちに声をかけてみましょう。

つかい方のヒント

困ったり悩んだりしているときに声をかけられるとうれしい気持ちになりますね。自分ならどう声をかけるか考えたり、いっしょに何かを達成したときの喜びを知らせたりしていきましょう。相手を思いやる気持ちがたいせつなことを伝えられるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2018年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ