対象:4・5歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

10月号のつかい方

表紙の絵から

ランナーたちがやってきたのは、きのこの国。きのこの家できのこの帽子を作る人や、きのこの食事をする人など、どこを見てもきのこだらけ。こんな場所に行ってみたいですね。どんなきのこが好きかお子さんに問いかけて、話題を広げてみましょう。

どきどきしぜん

きのこが ぴょこん

ねらい

秋の味覚のひとつ、きのこについて知りましょう。実際に生えているようすを見る機会は、なかなかないと思います。どのような場所で育ち、どんな役割をもっているのか知ることで、興味をもつきっかけになるとよいですね。

枯れた枝葉の中からきのこが生えています。どんなふうに生えているのか、じっくりと見てみましょう。こんなようすを見たことがあるか、聞いてみてもよいですね。

しかけをめくると、きのこが地面からどのように生えているのかがわかります。きのこが生えることで、まわりの木や土によい影響を与えていることを、伝えてあげてください。

食べたことのあるもの、初めて見るもの、いろいろなきのこがありますね。おいしそうに見えても、食べると毒のあるきのこが多いことも、よく教えてあげましょう。

おしごとみせて

ファッションデザイナーさんの なぞを とけ!

ねらい

自分たちがふだん着ている服がどうやって作られているのか関心をもちましょう。

つかい方のヒント

お気に入りの服などをお子さんに聞いてみましょう。頭で考えるだけでなく、外に出ていろいろな刺激を受けたり、試作品を作ったりして、ひとつの服を考えるのにたくさんの時間や手間をかけていることを、よく伝えてあげてください。

みんなでせいかつ

めざせ! せいかつたつじん ふくを えらんでみよう

ねらい

天候や気温、行き先などによってどんな服装が合っているのか、自分で考えられるようになるとよいですね。

つかい方のヒント

園では動きやすい服、汚れてもよい服を着ることが多いのはどうしてか、いっしょに考えてみてください。身だしなみにも意識がもてるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ