対象:4・・6歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合絵本

定価 430円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

11月号のつかい方

表紙の絵から

乗り物の星にやってきました。いろいろな見た目をした乗り物がありますね。透明の管を走る乗り物は違う星にまで行けるのでしょうか。お子さんと、どの乗り物に乗って、どこに行きたいか話してみましょう。

どきどきしぜん

くらべて すごいぞ! のりもの

ねらい

子どもたちの大好きな乗り物である、新幹線と電車。ふたつの乗り物を比べながら、それぞれの役割や工夫されている点について知らせます。バスやタクシーなど、ほかの公共の乗り物についても興味を広げられるとよいですね。

見たことや乗ったことがある乗り物を聞いてみましょう。どこに行ったか、何をするときに乗ったか話を広げられると、ふたつの乗り物の違いがわかりやすいと思います。

新幹線と電車の構造の違いを、じっくりと見ていきましょう。扉の数や、先端の形など、目的に合わせた違いがわかって、おもしろいですね。

いろいろな新幹線や電車があります。ほかにも知っているものがあるか、お子さんの話をたくさん聞いてあげてください。

おしごとずかん

しんかんせんの うんてんしさん

ねらい

子どもたちのあこがれの職業のひとつである新幹線の運転士さんへの関心を高められるとよいですね。

つかい方のヒント

毎日の健康状態をチェックしたり、時計を合わせたりするのはどうしてか、お子さんに問いかけてみましょう。たくさんの人の命を乗せて走る仕事なので、安全を意識していることに注目してください。

みんなでせいかつ

じぶんで できるかな? おふろの はいりかた

ねらい

お風呂屋さんや温泉など、おおぜいの人が入るお風呂では、どんなことに気をつければよいのかお子さんと確認しましょう。

つかい方のヒント

公衆浴場に入ったことがあるか、そのときにどんなことに気をつけているか聞いてみましょう。誌面にあること以外にも、大声を出さない、つかった椅子や桶を整えるなど、公共のマナーについて確かめてください。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2018年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ