対象:4・・6歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合絵本

定価 430円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

4月号のつかい方

表紙の絵から

たくさんの荷物を積んで、ロケットが宇宙に出発! 毎月、いろいろな星に荷物を届けにいきますよ。よく見ると、ロケットの下の階には5月の行事につかうある葉っぱも……。積んだ荷物がどうなるか毎月楽しみにしながら見てみましょう。

どきどきしぜん

くさばな だいすき! はるの むし

ねらい

暖かくなってきてたくさんの草花が咲くと、いろいろな虫たちが集まってきます。虫たちは何をしているのでしょうか? 虫と草花には互いに共生関係があることを知り、春の生きものに興味をもつきっかけにしましょう。

アゲハが花の蜜を吸っています。口のストローに注目してみましょう。アゲハを見たことがあるか、チョウチョウが蜜を吸っているところを見たことがあるかなど、お子さんに問いかけてみましょう。

虫にとって、草花が食べ物になったり、産卵場所になったりすることを伝えます。虫によいことばかりでなく、虫が来て花粉を運んでくれることで草花も種子を作ることができることにも注目してみましょう。

草花を隠れ家にし、休む場所になることをしかけをつかって見ていきます。しかけをめくる前に、どこに虫がいるか探してみましょう。知っている虫や草花について話題を広げてみてもよいですね。

おしごとずかん

いちごのうかさん

ねらい

自然、物、人と関わる仕事の中から、毎月ひとつの仕事を取り上げます。1年間を通し、あこがれの職業を見つけるきっかけになるとよいですね。

つかい方のヒント

4月号はいちご農家さんを紹介します。お子さんにいちごが好きか聞いてみましょう。毎日ていねいなチェックや手入れをすることで病気を防ぐなど、おいしいいちごを作るために努力する姿を伝えてください。

関連のシールページではいちごのシールでケーキの飾り付けをします。

みんなでせいかつ

じぶんで できるかな? あさの したく

ねらい

朝のしたくは準備することがたくさんありますね。自分でできているか確認しながら見ていきましょう。

つかい方のヒント

したくリストをチェックしながら読み進めてみてください。身じたくでは、実際にその日の服装を確認したり、服装が乱れているとどう感じるか聞いてみたりしてもよいですね。毎日気持ちよく出かけられるように意識してみましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2018年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ