対象:5歳児クラス

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価(本体408円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

4月号のつかい方

表紙の絵から

月ごとの風物詩や遊びをテーマにした表紙です。4月は春の野原でピクニック。どんな遊びをしているのか、じっくり見てみてください。毎月「○のつく物」と「小学校アイテム」が隠れており、探し絵が楽しめるようになっています。裏表紙にはおいしそうなお菓子がいっぱい! 好きなお菓子はあるでしょうか?

かずあそび123

はるの うきうきバイキング

ねらい

数を認識するための基礎となる1対1対応を、しかけやシールをつかって楽しく学びましょう。

最初にぶたさん家族の人数とオムレツの数をかぞえましょう。しかけを持ち上げると、オムレツがぶたさん家族の手元のお皿に移動します。ひとりにひとつずつあるか、絵を見て確認しましょう。

最初からお盆にあるデザートをよく見て、どのシールを貼れば見本と同じ組み合わせになるか考えましょう。わからなくなったら、ひとつのお盆に載っているデザートの名前を指さしながら、すべて読み上げるとよいでしょう。

ことばあそび あいうえお

てんとうむしユーフォー

ねらい

同じ音で始まる物の名前を考え、単語が音の連なりであることを理解しましょう。

つかい方のヒント

5~6ページでは付録の「ユーフォーカード」をつかって遊んでください。カードを置いたときに窓から見える物の名前を声に出して言ってみましょう。誌面の物以外にも「『く』のつく物」「『か』のつく物」を考えてみましょう。

こねこねねんど

たのしく つくろう てんとうむし

ねらい

できあがりを予想しながら手を動かすことで、創造力と巧緻(こうち)性を育てます。

つかい方のヒント

まずは「つくりかた」の通りに作ってみましょう。どのパーツを成形するときにも、最初にきれいな球を作ることがポイントです。じょうずに作れたら、細部の形を工夫してオリジナルのバリエーションを出せるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ