対象:2・歳児クラス

園生活を楽しく豊かにし、やさしい心を育む年少児向けの総合生活絵本

定価(本体362円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック1 表紙

5月号のつかい方

表紙の絵から

シロツメクサが咲く野原で、ぱんくんがおいしそうにお弁当を食べています。よく見ると、ごはんがぱんくんの顔になっていますね。木の上では、黄色い小鳥が笑顔でぱんくんに何か話しかけているようですよ。どんな話をしているのでしょうね。

まいにちげんき

からだを しらべるよ!

ねらい

健康診断では、どのようなことをするのか伝え、お医者さんを苦手に思うお子さんも安心感がもてるようにしましょう。

ぱんくんたちの表情に注目し、「どんな気持ちかな?」と不安な気持ちを共感したり、「お医者さんはとてもやさしそうだよ」と安心できることばかけができたりするとよいですね。

聴診器をあてられたぱんくんは“にっこり”しています。「少し冷たいみたいだね」「痛くないんだね」と怖くないということを伝えられるとよいでしょう。

お礼もじょうずに言えたぱんくん。お子さんとお礼を言う練習をしてみてもよいですね。

みーつけた!

どうぶつえんに きたよ

ねらい

動物園にいる、子どもが大好きな動物たち。大きさや特徴を話しながら興味をもたせるようにしましょう。

つかい方のヒント

親子でいっしょにいる動物たちを見ながら、“母の日”の話につなげてもよいですね。

げんきにぱくぱく

たべる まえには…

ねらい

食事の前に行う準備やあいさつなど、絵本を見ながら確認してみましょう。

つかい方のヒント

園でのしたく以外にも、家庭ではどんなしたく、お手伝いができるか話題にしてみてもよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● キンダーブック1 ● バックナンバー

このページのトップへ