対象:3・4歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

7月号のつかい方

表紙の絵から

夜空に天の川が見えます。織り姫のぷっちちゃんと彦星のぽっちちゃんは無事会うことができたでしょうか? 七夕に願いごとをするみんなのようすを見て、どんな願いごとをしてみたいか聞いてみましょう。夜空を見るきっかけにもなるとよいですね。

すくすくしょくいく

やさいで つくろう

ねらい

5月号で植えた苗に野菜が実りました。収穫から食べるところまで野菜が変化していくようすを見ることで、食への関心を高めていきましょう。

収穫前の野菜を見る機会はなかなかありません。野菜はどのように実っているのか、苗の高さや葉っぱの形にも注目していきましょう。収穫の経験がある場合は、そのことについて話を聞いてみるのもよいですね。

自分で育てた野菜で作った料理はいっそうおいしく感じられることを知らせましょう。また、野菜を育てるには時間や手間がかかっていることに気づくことで、食べ物をたいせつにする気持ちがもてるとよいですね。

わくわくかんさつ

シャボンだまで あそぼう!

ねらい

シャボン玉遊びの楽しさを知りましょう。

つかい方のヒント

さまざまな色に輝くシャボン玉は見ているだけでも楽しい気持ちになります。本誌では身近な道具をつかっています。実際に外に出て遊ぶきっかけになるとよいですね。シャボン液を吸ってはいけないことや、シャボン玉をしてはいけない場所など、注意する点も知らせていきましょう。

みんなの せいかつ

「ごめんね」で いい きもち

ねらい

相手の気持ちを考えて過ごしましょう。

つかい方のヒント

悪気がなくても相手をいやな気持ちにさせてしまうことがあります。思っていることは口に出さなければ伝わりません。「いやな気持ちがした」と伝えられたららちゃんの行動や素直に謝ることのたいせつさにも注目できるとよいですね。ほかにも気をつける点についてお子さんと話し合ってみましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ