対象:3・4歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

9月号のつかい方

表紙の絵から

空気が澄んで月がきれいに見えたり、虫の鳴き声が聞こえてきたりするなど、秋の夜は楽しみがたくさんあります。くーたんたちもみんなで秋の夜長を楽しんでいるようです。まんまるな月を見て、観察コーナーへと話をつなげてみましょう。

すくすくしょくいく

てまきずしを つくろう

ねらい

手巻き寿司の準備をしながら、食材のルーツについて知らせます。食べ物がどのようにして手元に届くのか知ることで、食べ物のたいせつさに気づけるとよいですね。

スーパーマーケットですぐに手に入る食材ですが、すべて別々の場所から集まってきていることを伝えます。買い物かごの中身を見て、どれがどこからやってきたのか想像し、次ページへの期待をふくらませましょう。

包装されて売られているようすと、収穫されているようすの違いがよくわかりますね。手元に届くまでにおおぜいの人たちの努力や愛情が込められていることを理解できるとよいですね。

わくわくかんさつ

へんしん! おつきさま

ねらい

月の観察をしてみましょう。

つかい方のヒント

月の形が、毎日どんなふうに変化していくか見ていきましょう。形が変わる不思議に気づき、月や夜空への関心を高められるとよいですね。日々の変化を報告し合い、カレンダーに書き込んでいくと、観察も楽しく続けられそうです。

みんなの せいかつ

「いっしょに やろう」

ねらい

力を合わせる心地よさを感じましょう。

つかい方のヒント

自分が遊んだ物だけ片づけて遊びに出てしまったえるくん。みんなでやると早くできたり、負担が減ったりしてよい点があることを理解し、自分だったらどう声をかけるか考えてみましょう。素直に応じたえるくんにも注目し、協力することの心地よさを伝えられるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ