対象:3・4歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

12月号のつかい方

表紙の絵から

今日は楽しいパーティーです。家の中ではくーたんたちが準備中。ぷっちとぽっちがプレゼントを持ってやってきましたよ。どんなパーティーになるのかな? 食育コーナーとつなげて、パーティーの華やかな雰囲気を感じられるとよいですね。

わくわくかんさつ

つくって あそぼう

ねらい

身近な素材をつかって楽器を作ります。少しの工夫で簡単に楽器ができることを知らせ、作る楽しさを伝えましょう。

身近な素材が集まりました。ふだんは何につかわれているか、どこで見かけるか問いかけてみましょう。また、廃材を利用できることを知らせ、物をたいせつにする気持ちにも気づけるとよいですね。

演奏会のようすを見て、どの楽器を作ってみたいか、ほかにつかえそうな素材はないか考えてみましょう。実際にさまざまな材料を用意しておくと、自由な発想でたくさんのアイデアが出てきそうですね。

すくすく しょくいく

デザートパーティー

ねらい

食事が楽しくなる工夫をしてみましょう。

つかい方のヒント

年末年始は行事があり、おおぜいの人と食事をする機会も増えます。飾りつけや調理にひと手間加えて、より盛り上がる工夫ができることを知らせていきましょう。子どもにもできる工夫がたくさんあるので、実際にやってみるきっかけになるとよいですね。

みんなの せいかつ

「かして」って いおう

ねらい

おもちゃをなかよくつかう方法を考えましょう。

つかい方のヒント

集団生活では物の数が限られています。さまざまな状況を例に挙げ、話し合ってみましょう。言ってもすぐに貸してもらえないこともあります。借りたい側、貸す側、それぞれの気持ちに気づくことで、友だちとなかよく過ごせることを知らせましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ