対象:3・4歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

3月号のつかい方

表紙の絵から

春の野原にやってきたらびくんとみみちゃんたち。野原にはたくさん花が咲いて春らしいですね。春にはどんな草花が見つかるか問いかけたり、野原で何をしたいか聞いて話題を広げてみましょう。春が来た喜びを感じられるとよいですね。

すくすくしょくいく

もっと おおきくなろうね!

ねらい

自分がどれだけ大きくなったか、どんなところが成長したかをいっしょに確認します。自分の成長を実感し、これからさらに成長することへの期待をふくらませましょう。

1年間のからだの成長が示されています。目に見えるものから心の成長まで、さまざまです。園行事の活動内容やいままで作った制作物など、お子さんにとって身近でわかりやすいもので、変化や成長を感じることもできます。

ふだんから当たり前に行っているようなことが、これからの成長につながるということがわかります。大きくなったらどんなお兄さんお姉さんになりたいかお子さんに問いかけ、そのためにいまできることを改めて考えてみましょう。

みんなのせいかつ

もうすぐ おおきな くみだね

ねらい

進級することへの期待をもちましょう。

つかい方のヒント

いままで大きい組のお兄さんお姉さんにしてもらったことを振り返ることで、感謝の気持ちが高まるとともに、次は自分たちがその立場になるという責任感が芽生えるのではないでしょうか。環境の変化に不安を抱くお子さんもいると思うので、進級が楽しみになるような話をいっしょにふくらませていきましょう。

だいすきおはなし

たのしい ひなまつり

ねらい

ひな祭りへの関心を高めます。

つかい方のヒント

ひな人形たちが桃の花を見てみたくて、リュックに忍び込むという、とても夢のあるお話です。いつもひな壇から座って、こちらを見ているひな人形たちが、どんなことを考えているか想像すると、おもしろそうです。物語を通して、ひな祭りの由来も伝えていけるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2016年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ