対象:3・4歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

2月号のつかい方

表紙の絵から

らびくんとみみちゃんたちがチョコレートの川を渡っています。見ているだけで甘い匂いがしてきそうですね。パティシエの仕事を紹介している食育コーナーでは、チョコレートの匂いがついているので、連動させて読んでもよいでしょう。

ふゆの スペシャル

ゆきまつりに きたよ!

ねらい

冬の遊びスペシャルです。しばまるを探しながら、樹氷やつらら、寒い場所にいる動物など、冬に見られる自然のようすも観察していきましょう。

雪の上に、かわいらしい足跡が現れました。からだの大きさや足の数などよく観察し、予測してから線をなぞってみましょう。冬や雪が好きな動物は、ほかにどんなものがいるか、考えてみるのもよいですね。

樹氷やつららは、生活の中で見つけるのは少し難しいですね。どのような条件で発生するか、樹氷の中はどうなっているのか、説明を加えると興味が高まりそうですね。

すくすく しょくいく

おしえて パティシエさん!

ねらい

パティシエの仕事について知りましょう。

つかい方のヒント

ケーキを飾る工程を追いながら、パティシエの仕事について興味をふくらませていきます。「大きくなったらケーキ屋さんになりたい!」と思う子もいることでしょう。好きなケーキやお菓子作りの経験などに話題をふくらませ、楽しく読み進めていきましょう。

だいすき おはなし

ミーミの おかしづくり

ねらい

友だち作りについて考えてみましょう。

つかい方のヒント

引っ越しで、新しいお友だちがやってくることがありますね。入ってくる子も受け入れる子も、それぞれの思いがあります。ミーミはお菓子作りをきっかけに友だちができました。「友だちになろう」と言わなくても、お互いにどんなことばがあれば距離が縮まるのか、いっしょに話し合ってみましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2016年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ