対象:3・4歳児クラス

興味や好奇心を引きだし、子どもたちの遊びを広げる年中・年少児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック2 表紙

2月号のつかい方

表紙の絵から

雪の中、くーたんたちは雪だるまのかまくらを制作中です。ぷっくりふくらんだお餅がおいしそうですね。かまくらの中がどうなっているか想像したり、かまくらや雪だるまを作ったことがあるか聞いたりして、冬の遊びについて話題を広げてみましょう。

わくわくかんさつ

がんばれ! ふゆの オリンピック

ねらい

2月に平昌オリンピックが開催されます。どんな競技があるか見ていきながら、オリンピックへの期待をふくらませていきましょう。

最初の競技はフィギュアスケートです。テレビでもよく中継しているので知っている子も多いでしょう。同じジャンプでも氷上と地上の差を想像したり、靴や衣装にも注目して感じたことを聞いたりしてみましょう。

ほかにもさまざまな競技がありますね。選手たちはみんな4年に1度のこの日のために努力をしています。メダルもさることながら、その努力を考えるとオリンピックの見方や応援のしかたも変わってきそうですね。

すくすく しょくいく

はしを つかおう

ねらい

正しい箸のつかい方を知りましょう。

つかい方のヒント

年齢が上がると、箸をつかい始める子も多くなってくると思います。思わずやってしまいそうな行動が誌面に載っているので、ふだんの食事を思い出して箸のつかい方への意識を高めましょう。また、正しい箸の持ち方をすると楽しい食事の時間につながることも知らせましょう。

みんなの せいかつ

どうしたの?

ねらい

周囲の友だちに目を配ってみましょう。

つかい方のヒント

小さい子の視線に気づいたららちゃんは、自分から声をかけて対応してあげることができました。困っている子や、何かしてほしそうな子がいたら、こちら側から声をかけてみましょう。きっと相手は安心した気持ちになるでしょう。やさしい心配りができるきっかけになるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● キンダーブック2 ● バックナンバー

このページのトップへ