対象:4・5歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

5月号のつかい方

表紙の絵から

マラソンの選手たちが、こいのぼりのトンネルをくぐっていきます。まわりには旗を振って応援している人や、歌をうたっている人たちがいて、とてもにぎやかになっていますよ。トンネルの先がどこにつながっているのか、来月も楽しみですね。

どきどきしぜん

ふわふわ もこもこ うさぎ

ねらい

子どもたちが大好きな動物のひとつ、ウサギについて知りましょう。からだの秘密や気持ちを知る方法など、いままで知らなかったことがたくさんあります。関心を高めることで、身近な生きものに親しみをもつきっかけになるとよいですね。

ウサギをだっこしたことがあれば、どんな手触りだったか、温かかったかなど、感想を聞いてみると興味が深まりますね。だっこしたことがない場合は、いっしょに想像してみるとよいですね。

しかけをめくりながら、クイズを楽しみましょう。家庭でほかの動物を飼っていたら、ウサギとの違いを考えながら答えてみるのもよいですね。

ウサギを飼育している家庭では、ぜひウサギのようすをじっくりと観察するきっかけにしてください。うれしいときに飛び跳ねたり、リラックスして寝転んだりするなど、人間に似ているところもあっておもしろいですね。

おしごとみせて

クレヨンこうじょうの なぞを とけ!

ねらい

クレヨンがどのように作られているのか知らせましょう。人の手で作られていることがわかると、物をたいせつにする気持ちがもてますね。

つかい方のヒント

一本いっぽんのクレヨンができるまでの過程はなかなか見ることができないので、写真をじっくりと観察しましょう。大事なところでは、必ず人の手が入っていることも、よく伝えてあげてください。

みんなでせいかつ

めざせ! せいかつたつじん かたづけを してみよう

ねらい

片づけをしないとどうなるか、きれいに整理するにはどうするかなど、お子さんと確認することで意識を高めましょう。

つかい方のヒント

ふたつの部屋を見比べてどう思うか、お子さんの意見をたくさん聞いてみてください。家のおもちゃ箱やお道具箱などを見ながら話していくと、理解が深まると思います。片づけの約束事などを話し合ってみるのもよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ