対象:4・5歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

6月号のつかい方

表紙の絵から

マラソンランナーたちの前に現れたのは、大きな虹のすべり台。こんなすべり台があったら楽しそうですね。梅雨の季節ですが、雨の日でも楽しいことがいっぱいありそうです。みんなも空を見上げてみたら、虹を見つけられるかもしれませんよ。

どきどきしぜん

みずで あそぼう!

ねらい

私たちの暮らしに欠かせない水。子どもたちも水で遊ぶのが大好きですね。プール遊びが始まる前に、水の不思議や性質、おもしろい遊び方を知り、興味を高めましょう。雨あがりの庭を観察したり、実際に水遊びをしたりして、理解を深めるのもよいですね。

たまる水、流れる水、落ちる水など、いろいろな形状の水がありますね。ほかにはどんな形の水があるか、お子さんの声を聞いてみましょう。

自分でも、いろいろな種類の雨を降らせることができます。実際に作って、水の勢いや水がなくなるまでの時間などを比べられるとよいですね。

ペットボトルを用意して、ぜひ実際に見せてあげてください。付録のみずシートは、アサガオの形に切って壁面に飾ることもできます。

おしごとみせて

きしょうよほうしさんの なぞを とけ!

ねらい

毎日の天気を伝える気象予報士さんの仕事です。雨の多いこの時期、天気予報に関心をもち、生活に活かせるとよいですね。

つかい方のヒント

毎日変わる空のようすをどうやって調べているのか、ゆっくりと説明してあげましょう。人々の暮らしや、時には命に関わることもあるので、慎重に仕事をしていることもよく伝えてあげてください。

みんなでせいかつ

めざせ! せいかつめいじん じかんを たしかめてみよう

ねらい

時の記念日にちなんで、生活の中で時間を意識してみましょう。時計の読み方がわかると、見通しをもって生活できますね。

つかい方のヒント

「起きるのは何時?」「寝る時間は?」など決まっている時間を聞いた後、時間を守らないとどんなことが困るか聞いてみましょう。また、食事や着替え、片づけなどにどのくらい時間がかかるのか、計ってみてもよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ