対象:4・5歳児クラス

観察から体験へと、子どもたちの活動を広げる年長・年中児向けの総合生活絵本

定価(本体399円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブック3 表紙

7月号のつかい方

表紙の絵から

夏の浜辺にやってきました。大きなかき氷がおいしそうですね。ランナーたちも、涼しさを分けてもらったことでしょう。海水浴に生きもの探し、すいか割りなど、海では楽しいことがいっぱいあります。海に行ったらどんなことをしたいか聞いてみましょう。

どきどきしぜん

ひっこしだ! やどかり

ねらい

潮だまりで見ることのできるヤドカリの生態について知りましょう。からだの大きさに合わせて貝殻を替えるなど、身を守るためにおもしろい工夫をしていることがわかります。海の生きものに興味をもって、実際に観察するきっかけになるとよいですね。

ヤドカリを見たことがあるか、どうして貝殻を背負っているのか問いかけ、関心を高めましょう。しかけをめくる前に、中がどうなっているのか想像してみてください。

ヤドカリが貝殻を替えるようすを、じっくりと見ていきましょう。よく確かめてから慎重に引っ越しをすることがわかります。いろいろな殻に住むことができるのは楽しそうですね。

身を守るために貝殻ではない物に入ることもあります。見てみたいですね。最後に、ヤドカリを見つけやすい場所を紹介しています。潮だまりがどんなところか、ほかにはどんな生きものがいるかなど、お子さんと考えてみましょう。

おしごとみせて

すいぞくかんの しいくいんさんの なぞを とけ!

ねらい

ことばの通じない生きものたちと気持ちを通わせる方法を知ることで、生きものをいつくしむ気持ちを引き出しましょう。

つかい方のヒント

してほしいことを合図で伝える工夫だけでなく、ふだんからの信頼関係が大事だということを、よく伝えてあげてください。

みんなでせいかつ

めざせ! せいかつたつじん せんたくを する ときは

ねらい

ふだん、親任せ、機械任せにしがちな洗濯ですが、子どもでもできることもたくさんあります。家事の手伝いに目を向けるきっかけにしてみましょう。

つかい方のヒント

脱いだ服をどうしているか、だれが洗濯をしてくれているか、お子さんに聞いてみましょう。園での着替えのときにもポケットの中を改めるなど、毎日の着替えや洗濯に活かせるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2017年度 ● キンダーブック3 ● バックナンバー

このページのトップへ