対象:5歳児クラス

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価(本体408円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

8月号のつかい方

表紙の絵から

海で遊ぶかずくんとことはちゃん。青い空、白い雲、夏まっさかりです。イルカさんがことはちゃんにごあいさつ。魚たちといっしょに泳いでいるかずくん、楽しそうですね!どちらの魚が多いかな? カモメやチンアナゴの数をかぞえるなど、問いかけを変えてみてもよいですね。

みんなのかんきょう

せかいの りょうりが たべたい!

ねらい

世界の料理に目を向け、日本との違いやそれぞれの国の特徴を知りましょう。8月のオリンピックと関連して、世界にはいろいろな国があることにも興味がもてるとよいでしょう。

写真を見て、知っている、もしくは食べたことのある料理があるか、質問してみましょう。日本食と似ているものはあるか、どんなところが似ているかなどを話してみてもよいですね。

みんなが食べたことのある料理のなかには、実は外国から来た料理があるということを知らせ、どのように変化したかを伝えましょう。

わくわく なつのとくしゅう

まきものを とりかえせ

ねらい

なぞなぞについて考え、ことばと文字に親しみがもてるようにしましょう。

つかい方のヒント

なぞなぞの答えを考えることで、文字とことばに興味がもてるようにしましょう。また、誌面に出ている以外にも、知っているなぞなぞがあったら話し合って楽しみましょう。

きせつの おはなし

うちあげはなび ドドーン!

ねらい

花火には昔の人たちの願いが込められていることを知り、花火の秘密にも興味がもてるようにしましょう。

つかい方のヒント

夏になるといろいろなところで見ることができる花火。花火大会は、江戸時代に慰霊を目的に花火を打ち上げられ始まったことを伝えましょう。また、いまでも変わらず願いが込められていることを知らせましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2016年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ