対象:5歳児クラス

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価(本体408円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

9月号のつかい方

表紙の絵から

満月の明るい夜。かずくんとことはちゃんは虫たちとお月見をしています。宇宙人もお月見かな? 手を挙げている宇宙人は何人いるか探してみましょう。お団子の数を尋ねたり、虫の名前を質問したりと、絵を見てお話を広げられるとよいですね。

ことばあそび あいうえお

おさるの かんばんやさん

ねらい

「っ」「ゃ」「ゅ」「ょ」といった小さな文字に興味をもち、文字の大きさによって意味が異なることを知りましょう。

どちらの看板を1階もしくは2階につけたらよいのか、絵を見て考えます。小さな文字も意識しましょう。

小さな文字を区別し、正しいことばを選んで道を進んでいきましょう。ほかにも文字の大きさで意味が異なることばを知っていれば、話してみましょう。

きせつの おはなし

つきの うさぎの おはなし

ねらい

お話を読んで、「月にウサギがいる」といわれるようになった由来を知りましょう。

つかい方のヒント

月にウサギがいるという話を知っているか、お子さんに質問してみましょう。このお話から月にウサギがいるといわれるようになったという説があることを伝えて、お月見についても興味がもてるようにしましょう。

せいかつ ちゃんとマン

ひなんできるかな?

ねらい

防災の日にちなんで、避難する際に気をつけることを確認し、安全に避難できるようにしましょう。

つかい方のヒント

絵を見て、どのような状況なのか、正しい行動はどれかお子さんに問いかけてみましょう。避難をするときは、ふざけず、先生の話をしっかりと聞くことのたいせつさや避難時の約束を確認しましょう。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2016年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ