対象:歳児クラス

遊びながら考え、学び、生きる力を育む年長児向けの総合学習絵本

定価 440円(税込)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

がくしゅうおおぞら 表紙

9月号のつかい方

表紙の絵から

新米がおいしい季節に、おにぎりの形に注目してみましょう。丸と三角のおにぎりはどちらが多いでしょうか。どんな具材があるか話してもよいでしょう。裏表紙は栗です。隠れている茶色の物10個も見つけられるとよいですね。

ちょうせんしよう! ことば

あきの おたのしみかい

ねらい

ものにはそれぞれのかぞえ方があることを知りましょう。

登場するものそれぞれのかぞえ方を、ひとつずつ確認していきましょう。その際に、犬は「1ぴき」「2ひき」「3びき」と、数に合わせてかぞえ方が少しずつ変わることにもふれてみましょう。

次はかぞえ方を子どもたち自身で考えてみましょう。寿司など、少し難しい問題も入っているので、答えが出にくいときは、最初の文字をヒントとして出してあげてもよいですね。身近なもののかぞえ方クイズを出して、ふだんの生活のなかでもかぞえ方に親しみましょう。

くふうしよう! しゃかいせいかつ

ひなんくんれんの とき

ねらい

訓練をすることで、災害時にどうすべきか考えて行動できるようにしましょう。

つかい方のヒント

子どもは、訓練のたいせつさをなかなか実感しにくいものです。絵本を通して、約束ごとがなんのためにあるのか、また守らないとどうなるのかをきちんと伝えましょう。なぜ訓練がたいせつなのか、実感するきっかけになるとよいですね。

みてみよう! おはなし

いただきます!

ねらい

お米について知り、食べ物に感謝する気持ちを育みましょう。

つかい方のヒント

ふだん食べているお米がどうやってできるのかを知ったり、たくさんの苦労のおかげでお米が食べられることに気づいたりしましょう。また、お米だけでなく、お弁当や給食、夕飯など、毎日ごはんが食べられることに感謝できるとよいですね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2018年度 ● がくしゅうおおぞら ● バックナンバー

このページのトップへ