対象:1・・3歳児クラス

スキンシップのきっかけがいっぱいの1~3歳児向けの総合生活絵本

定価(本体334円+税)

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

キンダーブックじゅにあ 表紙

2月号のつかい方

表紙の絵から

真っ白な雪が積もりました。りいすくんは外に出て、雪だるまさんと遊んでいます。りいすくんにおそろいのマフラーを巻いてもらった雪だるまさん、とってもうれしそう! 雪の冷たさや雪遊びなど、この時期ならではの楽しみについて話をふくらませてみてください。

りいすくんといっしょ

いっしょに あそぼう

ねらい

友だちとの関わりの中で、自分の気持ちを伝えることのたいせつさを知らせましょう。

「りいすくん、電車ごっこがしたいみたいだね」と気持ちをいっしょに読み取りましょう。「どうしたら仲間に入れるかな?」「みんななら、どうする?」と話し合ってみましょう。

「いーれーてー!」と言えたりいすくん。「いいよって言ってもらえてうれしいね」「友だちといっしょに遊ぶと楽しいね」などと声をかけてみましょう。

自分の気持ちをことばで伝えることのたいせつさを知らせます。言えないときは「いっしょに言ってみよう!」と誘ってあげるとよいですね。

おはなしだいすき

すなと ねずの まめまき

ねらい

豆まきの楽しさを感じ、節分の行事に興味をもつきっかけになるとよいですね。

つかい方のヒント

食いしん坊のすなとねずが、豆まきの豆を食べてしまうおもしろさを伝えながら読むとよいですね。「おにはそと」「ふくはうち」ということばの意味も、いっしょに伝えましょう。

シールであそぼう

ゆきで あそぼう!

ねらい

雪遊びをイメージして、シール貼りを楽しみましょう。

つかい方のヒント

「みんなは積もった雪で何をしたい?」などと声をかけてみましょう。雪だるま作りや雪合戦、そり遊びなど、いろいろな雪遊びの内容についても伝えると、より興味を促せますね。

購入ページ

年間構成・内容/定期購読ページ

このページのトップへ

2016年度 ● キンダーブックじゅにあ ● バックナンバー

このページのトップへ