Navi Plus Logo

東京都・社会福祉法人 高原福祉会 理事長

高橋保子 先生

<社会福祉法人 高原福祉会>
〒208-0003
東京都武蔵村山市中央1-28-1
http://business2.plala.or.jp/muranaka/

新任時代を支えた
もう1つの言葉

「踏まれても根強く忍べ道芝のやがて花咲く春は来ぬべし」。何があっても大丈夫、必ずいい事があるという言葉です。

戦時下、母親に代わり弟妹の面倒を見るために月に3日しか学校に行けなかった苦しい子ども時代に、この言葉に支えられました。その後、園長になってからも、母からの言葉(本誌にエピソードを掲載)以外で支えられた座右の銘です。

苦しい時、トラブルというものはありましたが、人を責めることはせず、母からの教えで人に尽くすことが根底にあり、恐怖はなかったですね。

それが今全部この歳になって戻ってきているというのか、私がどこに行ってもみなさん大事にしてくださるので、今とても幸せです。

高橋先生の新任時代のお話「プレッシャーが私を動かした」は本誌をご覧ください!